世界最大級のオーディオブランドJBLの製品が読売巨人軍のトレーニング施設に導入されました。東京ドーム(東京都文京区)、ジャイアンツ寮(神奈川県川崎市)、そして読売ジャイアンツ球場(神奈川県川崎市)の各トレーニングルームに大迫力サウンドと光の演出が楽しめるJBL PARTYBOX 300が設置された他、屋外トレーニングではパワフルなサウンドと防水機能を兼ね備えたJBL BOOMBOXが活用されています。
 
 
読売巨人軍では、かねてよりトレーニングにオーディオ機器を利用していましたが、十分な音量が得られない、音源との接続方法が煩雑であるなどの問題を抱えていました。この度JBL製品が導入されたことにより、利便性および十分な音量の確保が可能となりました。木村龍治ファームトレーニングコーチからは「選手は音楽をきくことで、気持ちのスイッチを入れている。PARTYBOX 300の導入により、音はもちろんだが、本体の光も選手のモチベ―ベーションアップになる。屋外トレーニングではBOOMBOXを利用することで、必要な音量を十分に確保できるようになった。今後のキャンプでも活用できそうだ。」とのコメントを頂戴しています。
 
 
JBLは読売巨人軍とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、その一環としての読売巨人軍にJBL製品を提供しております。我々はこれからもJBLサウンドを通じ巨人軍のペナントレースをサポートします。
 
写真:読売ジャイアンツ球場トレーニングセンター
 
 
<JBL PARTYBOX 300について>
「JBL PARTYBOX 300(パーティーボックス300)」は、JBLのプロ用スピーカーの高機能・高音質を継承しながら、お手軽に大迫力の本格サウンドを楽しむことができるワイヤレスBluetoothスピーカーです。華やかな光の演出ができるマルチカラー機能を備え、鮮やかな発光で躍動感のある美しいイルミネーションが空間をカラフルに彩ります。
 
 
 
< JBL BOOMBOXについて>
「JBL BOOMBOX(ブームボックス)」は高音質かつ大迫力のJBLサウンドを広い範囲でお楽しみいただけるモデルです。大きいサイズでありながら、持ち手付きのBluetoothスピーカーのため、屋外への持ち運びにも適しています。また、水周りでも安心して使えるウォータープルーフ(IPX7)に対応しています。
 
 
<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。
 
 
<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。