ADAS

私たちは運転の安全性を高める画期的な拡張現実のイノベーターです。ドライバーが見逃しがちな盲点を暗闇でも監視できるサラウンドビューを生産しています。ハーマンとサムスンは、ドライバーが車線を維持することを支援すると同時に、衝突の危険性も感知する前方カメラを開発しました。ハーマンのコンピュートプラットフォームは、クラウドに接続されたアナリティクスと走行中の車両によって生成されるテラバイト規模の情報を取り込み、機械学習を利用してデータを追跡して、理想のコネクテッドカーを実現しています。

ハーマンとサムスンは、互いの英知を結集して、真にユニークな自動車メーカー向けの包括的な業界パートナーを形成し、自動運転の新天地を切り開くことで、先進運転支援システムに支えられたコネクテッドセーフティの新時代を構築しています。

Key Highlights:
  • Over The Airアップデート、クラウドサービス、データ収集などのコネクテッドカーテクノロジーにおけるハーマンの経験がサムスンの広範囲に及ぶセンサー、カメラ、コンシューマ体験と結び付くことで、真に包括的なADAS体験が実現します。
  • 自動車メーカーは量産車から収集されたデータを最大限に活用して、生産開始後も高度な学習を継続できます。数十億マイルを超える公道上の走行から収集されたデータが、開発中のデータ収集コストのごく一部を費やすことで利用できます。
  • 保護性能を強化するために、ハーマンのサービスデリバリープラットフォームを活用して道路履歴情報を保存し、さまざまな道路状況に対する警告をドライバーに発信します。
コネクテッド・カー