自動運転

世界保健機関によれば、交通事故は世界中どこでも死因の上位10位に入っています。この問題に対処すべく、サムスンとハーマンは、人工知能(AI)、マシンビジョン、自律型モビリティ、高性能コンピューティングとコネクティビティ、オートモーティブグレードセーフティ、セキュリティにおけるイノベーションを通じて、より安全で、スマートで、モバイルな未来を築くために連携しています。しかも、そのすべてをオープンアーキテクチャーフレームワーク内で行っています。

私たちは、共に、より安全で、コネクテッドで、卓越した体験を自動車メーカーにもたらす新しい製品とテクノロジーの発見及び開発に全力を注いでいます。 私たちは、主なグローバルパートナーと連携して、サムスンの3億ドルのオートモーティブ・イノベーション・ファンドを広範囲のテクノロジー分野にわたって活用しています。

サムスンのオートモーティブ・イノベーション・ファンド初の戦略的投資は、機能安全性、決定論ネットワーキング、リアルタイムシステム、ADASと自動運転プラットフォーム向けの複雑なソフトウェア統合で世界をリードするTTTechに対して行われています。

自動車メーカー、スタートアップ企業、イノベーターとのパートナーシップを通じて、サムスンとハーマンは、ドライバーと同乗者の体験を、より安全で便利で楽しいものにしていきます。

コネクテッド・カー