デジタル・コックピット

一体型コックピットの構成部品といえば、断片化と、見た目のわかりにくさがこれまで長い間の常識でした。ハーマンはその常識を覆します。当社のインテリジェントコックピットは、車を広大なモノのインターネットの世界につなげる無数のアプリとエンタープライズサービスで生産性とパーソナライゼーションを安全に向上させます。

最先端の機能豊富なコックピットで、当社は、最大4つのディスプレイと、前例のない多彩なパーソナライゼーションで斬新な体験を提供します。エントリーセグメントでは、プレミアム機能を除去するのではなく、小型化して、誰にとっても手頃な価格で、従来より豊富な機能を車内システムから提供します。

ハーマンのスケーラブル・コンピュート・プラットフォームは、車のあらゆるデジタルディスプレイと、それを背後で支える情報とサービスをインテリジェントに統合します。ハーマンとサムスンが互いの英知を結集することで、次世代車内テクノロジーを牽引するChip to Cloudソリューションを自動車メーカーに提供します。ハーマンとサムスンは、コネクテッドカーのクリティカルな要素を融合すると同時に、自動車メーカーにとっての展開のしやすさと経営陣にとっての最優先事項への配慮も忘れていません。

Key Highlights:
  • 新しい特長や機能、バグフィックスやソフトウェアのアップグレードをOTA(Over The Air)で簡単に転送できるため、車内体験は常に新鮮かつ最新の状態に保たれます。ユーザーがディーラーのネットワークを介してアップデートを行う必要はありません。
  • センターコンソールから独立した計器クラスターの駆動に使用されるセーフティクリティカルなリアルタイムソフトウェアによって、フェイルセーフ操作に欠かせない重要な車両の機能が常に最優先されます。
  • ハーマンのスケーラブル・コンピュート・プラットフォームは、Android自動車が備える膨大なアプリエコシステムを活用して、生産的なドライブを実現します。自動車メーカーは、アンプ、ADAS(先進運転支援システム)機能、HARMAN IGNITEクラウドサービス、テレマティクスモジュールなど、複数のプラットフォーム機能を選択できます。
コネクテッド・カー