ワイドFM対応 ポータブルBluetoothスピーカー 「JBL TUNER2 FM」登場

防水機能を搭載でラジオを家でも外でも気軽に高音質で楽しめる

​​​JBL_TUNER2_FM_1.jpg

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く1「JBL」ブランドより、ワイドFM2チューナーを搭載し、JBLならではの高音質でFMラジオ放送を楽しめるポータブルBluetoothスピーカー「JBL TUNER2 FM」を、2020年8月28日(金)より発売いたします。

「JBL TUNER2(チューナー2) FM」は、2018年にJBLブランドより初めて登場したワイドFM対応ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TUNER FM」のアップデートモデルです。電源を入れるとすぐにワイドFM放送を楽しめる気軽さはそのままに、新たに防水IPX73に対応することにより、更に活躍の場が広がるモデルとなりました。

本製品はワイドFMチューナーを搭載し、90MHz以上の帯域を使ったワイドFM(FM補完放送)の受信に対応しているため、FMラジオ局に加え一部のAMラジオ局の受信も可能。電源を入れるだけで様々なラジオ放送をすぐにお楽しみいただくことができます。また、ラジオのみでなくBluetoothやアナログ音声入力も搭載しており、スマートホン、PC、タブレットなど対応デバイスと接続することで、高音質スピーカーとしてもお使い頂くことが可能です。さらに、防水機能(IPX7)に対応。キッチンや浴室など、ご自宅の水周りでもご利用いただけるほか、最大約12時間再生4の充電式バッテリーを搭載しているので、屋外での長時間の利用や、万が一の災害時の備えとしても安心です。

操作面では、プッシュ型の操作ボタンを本体上部に配置。そして、本体前面にはスクロール表示式の液晶ディスプレイ(LCD)を搭載することで、前モデルに比べ、視認性や操作性の向上を実現しています。装備された5つのプリセットボタンでは、お気に入りのラジオ局を登録でき、ボタンひとつで素早くチャンネルの切り替えができます。

スピーカーユニットはメリハリがあり、声帯域の聞き取りやすい中高音域を再生する約45mm径のフルレンジドライバーと豊かな低域再生を助けるパッシブラジエータ―を搭載。FMラジオ放送もスマートホンの音楽もJBLならではのパワフルサウン

ドでお楽しみいただけます。充電端子は、上下左右対称形状のUSB Type-Cを採用しており、コネクタの挿入しやすさにも配慮。また、背面上部のロッドアンテナは旧商品に比べて約20cm延長し、電波の受信性能も向上しています。

屋内外問わず幅広いシーンでお使いいただける「JBL TUNER2 FM」で、お気に入りのラジオ放送やお好みの曲ともに素敵な時間をお過ごしください。

JBL_TUNER2_FM_5.png 

製品名タイプカラー発売日価格
JBL TUNER2 FM

ワイドFM対応
ポータブル
Bluetoothスピーカー

ブラック8月28日(金)

オープン価格
※JBLオンラインストア販売価格
11,800円(税抜)


<特徴>

■ワイドFM対応​

ワイドFMラジオ2放送チューナーを搭載。通常のFM放送波に加えて、90MHz以上の帯域を使ったワイドFM(FM補完放送)の受信に対応しており、FMラジオ局に加え一部のAMラジオ局の受信も可能です。


JBL_TUNER2_FM_6.jpg■安心して使える防水機能(IPX7)対応​

防水機能(IPX73)を搭載。キッチン、浴室などご自宅の水周りをはじめ、屋外の使用シーンでも安心してお使いいただけます。また、万が一の災害時に持ち出す際にも、水濡れを心配せずに持ち運ぶことができます。

連続再生時間は、約3.5時間の充電で最大約12時間4。お気に入りの曲やラジオ番組を長時間お楽しみいただくことが可能です。


JBLならではの高音質で、FMラジオも音楽ストリーミングも楽しめる​

スピーカーユニットはメリハリがあり、声帯域の聞き取りやすい中高音域を再生する約45mm径のフルレンジドライバーと、豊かな低域再生を助けるパッシブラジエータ―を搭載。本機はBluetooth接続にも対応しており、Bluetooth対応のスマートホンやパソコンなどのデバイスから、音楽を再生することも可能。ラジオ放送に限らず、音楽、ゲーム、インターネット動画など、様々なコンテンツを高音質でお楽しみいただくことができます。


JBL_TUNER2_FM_7.jpg■大型液晶ディスプレイ(LCD)搭載​

本体前面には、受信中のラジオ周波数やバッテリー残量がより確認しやすいスクロール表示式の液晶ディスプレイ(LCD)を搭載。本体上部に装備された大きめのプッシュボタンと合わせて、前モデルに比べ、視認性と操作性を向上しました。1~5までのプリセットボタンでは、お気に入りのラジオ局を登録でき、ボタンひとつで素早くチャンネルの切り替えができます。


JBL_TUNER2_FM_8.jpg■使いやすさに配慮したプロダクトデザイン​

本体の大きさは500mlペットボトル程度のコンパクトサイズの設計。手に馴染むよう角を落としたラウンドデザインにより、持ち運びにも適しています。本体背面には3.5mmオーディオ入力端子を設け、Bluetoothに対応していない機器との接続も可能。また、充電端子は上下左右対称形状のUSB Type-Cを採用しており、コネクタの挿入しやすさにも配慮しました。背面上部のロッドアンテナは前モデルに比べて約20cm延長し、電波の受信性能も向上しています。


<主な仕様>

製品名JBL TUNER2 FM
タイプワイドFM2搭載ポータブルBluetooth スピーカー
カラーブラック
再生時間・充電時間約12時間再生4・約3.5時間充電(5V/0.9A時)5
防水機能IPX73
サイズ(H x W x D)70×180×72(mm)
重量約543g
Bluetoothバージョン 4.2 (Class 2)
対応プロファイルA2DP、AVRCP
スピーカー構成44.45mm 径ドライバー×1、パッシブラジエーター×1
最大出力最大5W
周波数特性80Hz - 20kHz
付属品充電用USB Type-Cケーブル(1.2m、5V3A対応)
発売日2020年8 月28日(金)
価格オープン価格 
※JBLオンラインストア販売価格11,800円(税抜)​

1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を2年連続で獲得しました。

2ワイドFM放送(FM補完放送)とはAMの放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、新たにFM放送用として使用可能とした周波数を加えた、FM放送用の周波数(76.1~94.9MHz)によりAM放送の番組を放送するものです。放送開始時期や局名などの最新情報は総務省のWebページでご確認ください。

 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/fm-seibi.html

3防水性能IPX7は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています。

4充電・再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。

5組みあわせるACアダプターの性能によって充電時間は変動します。最大5V/1.2Aでの充電が可能ですが、供給可能なACアダプターが必要です。本製品にはACアダプターが添付されておりませんので、充電には市販品をお使いください。​


ワイドFM対応 ポータブルBluetoothスピーカー 「JBL TUNER2 FM」登場