プレミアム・スピーカーシステム「HDI Series」登場

独自のHDIホーン技術と新開発コンプレッションドライバー採用。
高品位なインダストリアルデザインで様々なライフスタイルシーンにマッチするスピーカーシステム。

​​JBL_HDI_1.png

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、今年創立75周年を迎えるアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く1「JBL」ブランドより、独自のHDI(High Definition Imaging)ホーン技術と、新開発コンプレッションドライバーを採用した高品位なプレミアム・スピーカーシステム「HDI Series」を2021年初夏より発売いたします。

 「HDI Series」は、HDIホーンによる優れた空間表現とバッフルをユニット幅いっぱいに狭めたスリムなキャビネット、コーナーの無いラウンドシェイプにより、広く明瞭な音場再生能力を誇ります。ラインアップは、強力ウーファー3基を搭載したフロア型モデル「HDI-3800」、「HDI-3600」と、シングルウーファーのコンパクトなブックシェルフ型モデル「HDI-1600」の3モデルです。

 中高音域用ユニットには、JBLプロフェッショナルが開発し、JBLスタジオモニターの最上位モデル「4367」や最新モデル「4349」に搭載されているD2コンプレッションドライバー技術から派生した、強力なネオジム・リングマグネットとTeonex®製リングダイアフラムを用いた新開発コンプレッションドライバー「2410H-2」を搭載。先進のHDI(High Definition Imaging) – Xウェーブガイド・ホーン技術を用いた新世代の定指向型ホーンと合わせて、JBLらしい明瞭で抜けのある中高音域かつ鮮明で立体的な音像イメージの創出を実現しています。

また、低音域用ユニットには、振動板に軽量高剛性アルミ・マトリックスコーンを採用した低歪・高出力ウーファーを採用。最上位モデル「HDI-3800」には200mm径ウーファー「JW200AL-12」、「HDI-3600」には165mm径ウーファー「JW165AL-12」をそれぞれ3基搭載。最上部のウーファー1基と下2基のウーファーをスタガー接続することで、中音域の定位の明瞭化とトリプルウーファーによる重低音再生の両立を可能にしています。

そして、これらユニット群の性能を最大限に引き出すために、ブレーシングによる綿密な内部補強や底板にボトム・ベースボードを用いた高剛性キャビネットを採用。シックなグレイ・オークのリアルウッドフィニッシュはあらゆるインテリアにマッチします。

 日本レコード協会(RIAJ)が発表した音楽サブスクリプションの2020年年間配信売り上げは前年比111%増の783億円で7連続プラス成長、3年連続2桁増を達成した他、アナログレコード(邦盤)の売り上げも前年比116%増となり、昨今のライフスタイルの変化と合わせて、特に自宅で音楽を聴くことのへ需要と同時に、高音質再生を実現するためのオーディオシステムへの期待も高まっています。

今回発売する「HDI Series」は、創立より75年もの長きに渡るサウンドテクノロジーを採用することで実現した、本格的なJBLサウンドとスリムでエレガントなプロダクトデザインを両立することで、様々なライフスタイルシーンで音楽を存分にお楽しみいただけます。

 JBLがお届けする新世代の高品位プレミアム・スピーカーシステム「HDI Series」でワンランク上のミュージックライフをお楽しみください。​

JBL_HDI_2.PNG 

製品名タイプ発売日価格
HDI-38003×200mm径2.5ウェイ
フロア型スピーカー
2021年初夏標準価格
¥275,000(税込)/1本
HDI-36003×165mm径2.5ウェイ
フロア型スピーカー
2021年初夏標準価格
¥198,000(税込)/1本
HDI-1600165mm径2ウェイ
ブックシェルフ型スピーカー
2021年初夏標準価格
¥110,000(税込)/1本
HDI-FSHDI-1600専用
スピーカースタンド
2021年初夏標準価格
¥55,000(税込)/ペア


<特徴>

■新開発コンプレッションドライバーによる明瞭な中高音域再生

JBL_HDI_3.PNGJBLプロフェッショナルが開発し、スタジオモニター「Model 4367」や「Model 4349」に搭載されているD2ドライバー技術から派生した、強力なネオジム・リングマグネットと25mm径Teonex®製リングダイアフラムを用いた、新開発コンプレッションドライバー「2410H-2」を採用。

 ●軽量なTeonex®製ダイアフラムを剛性の高いV断面のリング計上に成形したVシェイプ・リングダイアフラムが不要な分割振動を抑え30kHzを超える超高音域まで解像度の高い優れた再生能力を発揮。

 ●ジェットノズルを思わせるアルミダイキャスト製センターコーンとアウターリングにより、25mm径リングダイアフラムによる音響出力を12.5mm径の開口部へ集中させるコンプレッション構造がダイアフラムの振幅を抑え、歪みを最小化。

 ●25mm径ボイスコイルと強力なネオジム・リングマグネットにより必要かつ十分な音響出力を確保。​


鮮明な立体音像イメージを創出するHDI(High Definition Imaging)ホーン

スタジオモニター「Model 4367」や「Model 4349」にも搭載されている先進のHDI-Xウェーブガイド・ホーン技術用いた、新世代の定指向性ホーンを採用。 JBL_HDI_5.PNG

 ●広い周波数帯域に渡って、水平方向100°×垂直方向80°の安定した指向性パターンを発揮するHDI(High Definition Imaging)ウェーブガイド技術が、リスニングルームの影響を抑えながら広いリスニングスポットを提供。

 ●独自のウェーブガイド・パターンが鮮明な立体音像イメージを創出。​


■ダイナミックな低音域を再生する先進のアルミ・マトリックスコーン採用の低歪高出力ウーファー

JBL_HDI_6.PNG ●振動板に軽量・高剛性のアルミ・マトリックスコーンを採用。分割振動を抑え、ダイナミックな低音再生を果たします。

 ●エッジには高い耐久性と柔軟性を併せ持つSBRフォームラバー・ハーフロールエッジを採用。良質な素材と最適化されたエッジ形状が優れたリニアリティと大振幅特性を発揮。

 ●ポールピース長を延長し、前後対称磁界の形成を果たした新型SFG磁気回路を採用。大型フェライトマグネットにアルミスタビライザー、コッパ―ショートリングを組み合わせることで高調波歪を低減し、ロングボイスコイル設計により優れた大振幅特性を実現した強力な駆動部を搭載。

 ●HDI-3800には200mm径ウーファー「JW200AL-12」、HDI-3600には165mm径ウーファー「JW165AL-12」をそれぞれ3基搭載。最上部のウーファー1基と下の2基のウーファーをスタガー接続することで、中音域の定位の明瞭化とトリプルウーファーによる重低音再生を両立。​


■ユニット幅いっぱいにバッフルを狭めたスリムな高剛性キャビネット

JBL_HDI_7.PNG ●キャビネットサイドへと自然につながるホーン開口部とウーファートリムリングにより、突出を無くしたフラッシュサーフェース・マウントを採用し、コーナーを持たないラウンド形状とすることで輻射を防いだ先進のキャビネット構造。ユニット幅いっぱいにバッフルを狭めたスリム設計と相まって、HDIホーンの特性を最大限に生かした優れた空間再現性を発揮。

 ●内部にブレーシングによる綿密な補強を施すことで強力なウーファーによるバックプレッシャーを寄せ付けない高い剛性を確保。

 ●底板にはボトム・ベースボードを追加し、補強と共に床面への振動伝達を低減。

 ●フロア型モデル「HDI-3800/HDI-3600」にはベース裏にラバーフットを装備。高さ調整が可能なスパイク足も付属。

 ●JBLコンシューマーモデルの特徴であるリアポート型バスレフ方式を採用。キャビネット内外のポート開口部に大きなフレアを設け、大振幅時における大量の空気の流入出をスムーズにし、ポートチューニングに伴うQの急激な上昇を抑え、自然なバスレフ効果を生むスリップストリーム設計のツインポートを採用。※HDI-1600はシングルポートです。​

JBL_HDI_8.PNG●バイワイヤリング/バイアンプ対応の金メッキ・バインディングポスト方式のデュアルターミナルを採用。フロア型モデルには低音域用と高音域用フィルター回路を基板ごと分離独立し装備させたセパレート型ネットワークを採用し、相互干渉を追放。

 ●シックなグレイ・オークのリアルウッド・フィニッシュはベースボードを除く豪華な5面仕上げ。

 ●ネジ等の露出の無いフラッシュマウントとラウンドキャビネットによる回析効果を妨げないマグネット・マウント式フロントグリルは、バッフル全面を覆うデザインながら、ホーン部の開口率を大きく確保したフレーム構造により装着時の中高域の減衰を抑えています。

 ●ブックシェルフ型モデル「HDI-1600」には専用スピーカースタンド「HDI-FS」を用意。​


<主な仕様>

製品名HDI-3800HDI-3600HDI-1600
タイプ

3×200mm径
2.5ウェイ・フロア型

3×165mm
2.5ウェイ・フロア型

165mm
2ウェイ・ブックシェルフ型

低域ユニット

200mm径
アルミ・マトリックスコーン(JW200AL-12)×3

165mm径
アルミ・マトリックスコーン(JW165AL-2)×3

165mm径
アルミ・マトリックスコーン(JW165AL-4)

高域ユニット

25mm径 Teonex®製Vシェイプ・リングダイアフラム・コンプレッションドライバー(2410H-2)+HDI – Xウェーブガイドホーン

推奨アンプ25W~300W25W~250W15W~200W
公称インピーダンス
出力音圧レベル(2.83V/1m)92dB90dB85dB
周波数特性(-6dB)37Hz~30kHz38Hz~30kHz40Hz~30kHz
クロスオーバー周波数800Hz、1.8kHz900Hz、2.0kHz1.9kHz
入力端子​金メッキデュアル・バインディングポスト型 ​ ​
エンクロージャー形式​ツイン・リアポート・バスレフ方式
リアポート・バスレフ方式
キャビネット仕上げ​5面グレイ・オーク・サテン仕上げ ​ ​​

外形寸法(W×H×D)mm

※グリル/足/突起物含む

300×1,138×418255×1,026×342230×384×293
本体重量38kg(1本)28kg(1本)10kg(1本)
付属品グリル、スパイク×4グリル、スパイク×4グリル、フィートパッド×4
発売日2021年初夏2021年初夏2021年初夏
価格¥275,000(税込)/1本¥198,000(税込)/1本¥110,000(税込)/1本

※仕様、価格は変更となる場合がございます。

 1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を3年連続で獲得しました。​


プレミアム・スピーカーシステム「HDI Series」登場