コネクテッドな世界からビジネスに変革を

デザイン、データ、デバイスの統合で次世代のコネクテッド体験を提供

ハーマンコネクテッド・サービス(HCS)はあらゆる規模の産業と企業のために、コネクテッドな世界におけるデジタルトランスフォーメーションを推進します。人々とテクノロジーとの関わり方を簡便化し、暮らしの中のさまざまな体験を深化させる技術を提供します。受賞歴のあるクラウドプラットフォームである"HARMAN Ignite"、ビッグデータ、アナリティクスおよび機械学習ソリューションのパワーを活用することで、より迅速にマーケットに革新をもたらすスケーラブルな基幹的ITプラットフォームを構築します。  IoT環境(家庭、オフィス、自動車)間をシームレスに移動できるテクノロジーの構築からコネクテッドカー用プログラムまで、HCSはインテリジェントなデジタルエコシステムをクライアントが採用するのをサポートし、新たな製品・サービスの開発のスピードアップを実現します。


コネクテッドカーエコシステムのためのエンドツーエンドソリューション

HARMAN Ignite Platform

Harman  Ignite  Platformは、接続、デバイス管理、アプリケーションの利用、分析および管理サー ビスなどの機能を実現するエンドツーエンドのクラウドプラットフォームです。自動車メーカー、ディーラー、サービスプロバイダーは、世界中の顧客の安全、利便性、情報、エンターテイメン トのニーズを満たす新しいクラウドアプリケーションとサービスを容易に導入し、管理することができるようになります。

 

HARMAN Remote Vehicle Updating Services (OTA)

ハーマンのリモート・ビークル・アップデート・サービス(OTA)により、自動車メーカーやティア1サプライヤは、ヘッド・ユニット、TCU(テレマティックス・コントロール・ユニット)、ECU(エレクトロニック・コントロール・ユニット)のファームウェア、アプリケーション、コンフィギュレーション、セッティング、地図を含むすべての車載ソフトウェア・コンポーネントを確実に管理することが可能になります。またそれは、コンポーネントの開発段階から、生産ライン、ディーラーロット、エンドユーザーのガレージに至るまで、文字通りいつでもどこでも行うことができます。

HARMAN SHIELD for Connected Car

HARMAN SHIELDは最も包括的な侵入検知・防止ソリューション(IDPS)として、 コネクテッドおよび自動運転車両へのサイバー攻撃の検知、管理、緩和、対応を行い、車両を常 に安全に保護します。

HARMAN Automated UI Development Suite

HARMAN自動車向けUI開発自動化ソリューション(HCAT)は、コネクテッド、マルチスクリーン、適応性のあるセキュアな車載インフォテインメント(IVI)システムの構築を支援します。

HARMAN Media Suite

HARMAN Media Suite

ビデオコンテンツマネジメント(VCM)ソリューションであるHARMAN Media Suiteは、電話会議の録音、ウェブキャスティングおよびポータルソリューションにおいて、より高品質で手頃な価格のビデオの作成、配信、ストリーミングを実現します。このソリューションを活用することで、電話会議の録音および配信、ライブストリーミング配信、ビデオアーカイブの管理を簡単に行うことができます。

INSIGHTS

最新ニュース

ハーマンの最新ニュースをお届け

ケーススタディー

クルマにコンテンツをシームレスに届ける

ケーススタディー

トヨタが自動運転に向けた重要な一歩を踏み出す